嘘はあかんよ。すぐばれるよ。

嘘か誠かしつけ方授業編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

えーっと、嘘ついたらあかんよ。

上級検定試験申込の締切日でした。
上級検定試験というのは、3級、2級、1級そして段位の検定試験の事をさします。

さて、Aさんが授業の準備をしながら小さく「あっ。」とつぶやきました。
先生は聞き逃さなかったよ(笑)。
手には真っ白な検定試験の申込用紙が…。

「今日締切日だよ。」って言うと、「書き方が分かりませんでした。」という返事が返ってきました。

「あかん、あかんよ、嘘ついたら!」即座に言ってしまいました…。

「だって、その申込用紙もう何回書いてる?
 名前とか住所とかかけるところも書いてないって言うのはおかしくない?」

っていうと、下を向いてちょっと苦笑い。

「正直に、『書いてくるのを忘れました。』って言ったほうが怒られなかったと思うよ?」と
追い打ちをかける(笑)。

残念だなぁ…。

だけど、申込用紙への記入を忘れたからと嘘をつかないといけないほど怒ったことがあったかしら?

遅刻をすることに関しては何回も叱っているけれど、申込用紙への記入がなかったからと言って怒ったことはなかったはず。

正直に言ってもらえなかったことはちょっと残念だなと思いました。

嘘をつかれた時どういう対応をしますか?

まー、すぐにわかる嘘をついてそれを認めるなら、そんなに怒りませんがね。

だけど、一番厄介なのが、うまく嘘をつかれること。
個々での嘘は生徒さんの嘘の事ですが…。

授業をやっててよくつかれる嘘は、答えを写したかどうかです。

これはカンニングした確証を得られるまで、ずっと、「おかしいなぁ…」と思いつつげるので、結構しんどいです。

今、授業を受けている生徒さん達は、もうそんなことはしません。
(していないはずです。)
でも、一度はみんな答え写して怒られたんじゃないかな?

カンニング、不正行為は見つけるたびにこっぴどく叱りました。

答え写しても上手にならないよ。

先生は〇〇さんが一生懸命解いてくれたと思って確認しているよ?
答えを写して出してるのだったら、先生の時間も自分の時間も無駄にしているよ。

先生はこの問題はもう出来ると思って、難しい問題を渡すよ?
簡単な問題が解けないのに難しい問題が解けるはずないよね?
だからずっと答えを写し続けないといけなくなってくるよ。
自分が苦しくなるんだよ?
etc.

答え合わせの効率化のため、同じ紙に答えを載せています。
問題を解くときは折り曲げてもらっていますが、見ようと思ったら簡単に見れてしまう。

でも、答えを見ないという精神力を付けて、誘惑に勝ってほしいと思っています。

自制心が育つように指導します。

自制心が無いと、効果のある自学自習は出来ません。

勉強するときに誘惑ってたくさんありますよね。
テレビも見たいし、漫画も読みたい。最近なら、YouTubeを見たい。
勉強なんかしないで遊びたい。

そういう気持ちに打ち勝つ自制心があれば、目標を達成できます。

今のうちに、一杯叱られて(笑)、誘惑に勝つ自制心を手に入れてください。
お手伝いしますよ。

私もゆるゆるボディなので、自制心鍛えないとね。