私立高校入試問題(算数)を解く。

講師の独り言
スポンサーリンク

高校入試迫る

高校入試が近づいています。
息子1も年が明けたら受験をします。

が、不安しかない…。

スポンサーリンク

塾に通う意義。

一応塾には通っていますが、塾で指示されたことを守っていないようです。

私も字を丁寧に書く、問題を解いた日付を書く等々注意はしてきましたがそれも変わりません。

指示を守れないなら、お金払って塾に行く必要はない。
言うことを聞けないなら塾をやめなさい。そんな話までしました。

でも、塾はやめないとのこと…。

塾に行ったって賢くならないよ!
塾で得た内容をどこまで自分に落とし込めるか。それが重要!

スポンサーリンク

勉強とはなにか?

勉強とは「出来ないことを出来るようにすること」です。
息子1を見ていると机には向かっているようですが、「出来ないことを出来るようにする」はしていない。

勉強に対する心構えから再教育が必要かもしれないと思えます。
ただ、本人が危機感を抱いて変わる気がなければ、注意しても全く届かない、変らない…。
早く気が付いてほしいです。

何度も注意することは、本当に疲れること。
よっぽどその人の事を考えてくれている熱心な先生か、親しかできないような気がします。

そろばん教室でも注意をしてもなかなか聞いてくれない生徒さんはいます。
でも、私は諦めないように心がけています。
「自分で変わろうと思わないといつまでも抜け出せない」ことをいかに体験してもらうか、これを模索しております。

スポンサーリンク

入学試験日はもうすぐ!

公立に行って欲しかったのですが、立地や学力等心配なこともあり、併願校も選びました。
学校見学に行き、過去5年間のスーパー過去問も購入しました。

詳しい解説と解答が書いてあるとのことだったですが…。

その高校では前期に試験日程が2日あります。
が、詳しい解説がついているのは、どちらか1日分のみで、もう1日分は解答のみ。
そうなのか…。

でも、合格点もしっかり出せるだろうし、答えだけでも十分と思っていました…。

スポンサーリンク

合格者最低点を確認

塾から過去問を解くように指示があったらしく問題を解いていました。
なんとなく気になって得意と言ってた数学を私が採点したら…。

とっても、残念な点数でした。
しかもマークシートなので、偶然答えがあうということも…

合格者最低点(7割)をはるかに下回る点数。
志望コースに行くには8割以上取ってほしい問題です。
ちなみに合格最高点は9割とのこと。

塾にも報告しましたが、問題レベルを把握違いされているのか、大丈夫ですよ言われましたが…。

私は大丈夫じゃないと思うぞー!

というわけで、息子1のため、件の私立高校入試に問題を解く事にしました。
まぁ、入試試験の難易度は高くないので、解けるかなと…。

スポンサーリンク

必見!TouTube

忘れてあやふやな公式確認しようといろいろ探していたら…。

すごいですね、YouTubeでいろいろ有益な動画が出ています!

ごりごり問題を解く方法もありますが、テクニックを知っていればあっという間に解ける…。

スポンサーリンク

冬期講習をどうするか悩む

さて、息子1の塾の冬期講習がもうそろそろあります。

ですが、このまま塾に行ってもいいのか…。
英語は塾のレベルが息子にあってないのはわかっていましたが、本人が頑張ってくれると、正直思っていました。
が、本人、いまだに危機感を持っていない様子。

そして、私立の過去問を解いた結果、数学でさえ息子と塾のレベルがあっていないかもという不安が出てきました。

塾に行かずに私と一緒に勉強をした方がいいか?
本気で悩んでいます。
新しい問題集に手を出さずに過去問に集中した方がいいのではないかと…。

スポンサーリンク

勉強の楽しさに目覚めた。

過去問を解きながらドツボにはまってしまい解けるまで時間がかかった問題がありました。
でも、問題解きながら楽しかったです。

息子1に言っときながら何なんですが、自分自身の高校受験、大学受験、しっかり勉強したって記憶がないんです。再勉強してみようかな。