珠算編

壁を作る生徒の壁を破る。できま線、やれま線を越えさせる。

自分で自分の可能性を狭めていませんか?大人でもそうしてしまうのですから、小さな子どもであればなおさらやってしまいます。負の自己暗示をかけている生徒さんの壁を一緒に破ってみました。
教育一般編

小学生からテストを受けよう。

全国統一小学生テストの締切せまる! お子さんの順位や苦手なところを把握するのにこのテストはとても有効です。 自宅学習だけで中学受験をするお子さんだけでなく、公立高校を受験するお子さんもうけてみてはいかがでしょうか?
珠算編

家庭教師並み。そろばんマンツーマン1人授業

生徒さんの振替授業で「1人授業&課題が終わるまで帰れません」をしました。残念ながら、すべての課題を終わらせることは出来ませんでした。それは「勉強に対する姿勢」ができていないからです。それは自然につくものではないです。外からの働きかけが必要です。
日常編

全国そろばんコンクール決勝大会に参加してきました。

コロナ禍で大会がリモートになって参加要件を満たせず、参加できないかと思っていた全国そろばんコンクール決勝大会に株式会社イシドさんのご厚意で参加することができました。今回が最後の大会になってしまう生徒もいたのでいい思い出になったと思います。
珠算編

嘘はあかんよ。すぐばれるよ。

当教室に来てくださっているのは小学生と中学生。今回の嘘は怒られたくないからついた嘘。算盤を通じて鍛えてもらいたいものは沢山ありますが、自制心もその一つ。 悪いことをしたとき、ミスをしたときは怒られることを恐れず正直に言いましょう。
日常編

全国そろばんコンクール決勝大会に参加することが出来そうです。

全国珠算連盟主催 全国そろばんコンクール決勝大会への出場をあきらめていたよったまい珠算教室。救いの手が差し伸べられました。ありがとうございます。
そろばん豆知識

そろばんの発祥と中国での発展。

日本の「そろばん」は中国から伝えられたのはよく知られています。では、中国で、「そろばん」ができたのはいつ時代でしょう?紀元前から中国で行われていた算木を使う「籌算(ちゅうざん)」にも「算盤(さんばん)」と呼ばれる布を使います。同じ名前なのでややこしいですね。
珠算編

1回目速さ重視、2回目は正確さ重視で解く!

珠算を練習するにあたって、忍耐力が必要となってきます。珠算は「算盤を弾いて正解を出す。」これだけの作業です。ですが、計算をしている最中に1つでも手を抜くと計算を間違えてしまいます。忍耐強く珠を動かし続ける、これが大切ですね。
珠算編

全国珠算連盟検2021年3月度の検定試験の結果

全国珠算連盟2021年3月度試験結果です。よったまい珠算教室では、毎月検定試験を当教室で実施しております。