幼稚園生で九九を完ぺきに!歌で覚えて九九表で確認!

九九のテスト教育一般編
スポンサーリンク

九九を覚える時期は小学2年生?

九九は小学2年生で覚えます。
学校で一斉に「いんいちがいち、いんにがに」ってやったのを思い出しますね。

でも、2年生まで待つ必要はないかと…。
知識の吸収する力が高い幼少期だと、繰り返し聞かせることでもっと簡単に覚えてしまいます。

ですが、保護者の方が繰り返し教えるのは、「面倒くさい、大変だ。」と思ってしまいますね。
また繰り返し言って教えているのに子供が覚えてくれないといらいらしてしまうかもしれません。

歌を聞かせてあげるればいいんです。

お子さんに、童謡とかアニメの歌を覚えさせようと努力しましたか?

違いますよね。

お子さんは、自然に覚えて歌ってますよね?

なので、歌を聞かせてあげればいいのです。

最近はYouTubeでいろいろな九九の歌を聴くことができます。

これを使わない手はありません。目一杯活用してください。

スポンサーリンク

どんな九九の歌がいい?

お子様が気に入る歌が一番いいと思うのですが、以下のような歌を選びましょう。

  1. リズムが良いもの。(九九の歌詞部のリズムが早口になってしまわないもの。)
  2. 歌詞は余計な歌詞やセリフが入っていないもの。

1.リズムが良いものを選ぶ。

アップテンポのリズムの方がお子さんが口ずさみやすいからです。

また九九の途中でリズムが変わらないものが良いですね。
リズムが早くなってしまうとそこだけ飛ばしたり、適当に覚えてしまいますから…。

2.余計な歌詞やセリフが入っていないものを選ぶ。

最初のうちは、九九を思い出すときに歌を口ずさむと思うんですよね。
余計なセリフや余計な歌詞も覚えていると、必要な情報を導くのに時間がかかるからです。

スポンサーリンク

よったまい先生のおすすめの曲。

当教室の1期生達は、幼稚園のうちにこの曲で九九を完璧に覚えてました。

沢山聞いて覚えてね。

最終的には九九がすぐに出てくる状態にしなくはいけません。
でも、とっかかりとしては、歌が一番が簡単ですね。