姿勢悪いよ!

姿勢悪い授業編
スポンサーリンク
スポンサーリンク

姿勢は大事

算盤を早く正確に弾こうと思ったら姿勢が大事です。
背筋を伸ばして、右腕と左腕を肘に固定せずに算盤をはじく。

見ていても、こちらも気持ちがいいものです。

残念な姿勢

一方で、背中がまあるい姿勢の生徒も…。

両腕を広げて、腕を載せてそろばんを弾く。
そう、肘を載せるために背中がまあるくなってしまう…。

見ててもすっごい弾きにそうなんだけどな…。

右手首の角度も鋭角ですよ!

試行錯誤

まず、基本は声がけ、ですよね。

「おお、背筋が伸びていてきれいだなー。」とつぶやき作戦。
はっと気が付いて背筋を伸ばしてくれます。
でも、時間が経つとまた背中がまあるくなります。

今度は、
「姿勢が悪い人がいるよ。背筋伸ばして!」と声がけ。
これも、時間が経つとまた背中がまあるくなります。

なので、今度は優しく背中をさする。

まぁ、こんなローテで注意してました。

でもね、埒が明かない…。

そこで。

うーん。悩んだ結果…。

二人掛けの机の右側に座ってもらって、左側にほかの生徒に座ってもらいました。
これで左ひじを広げられまい!!

間隔がちょっと詰まるんですが…。
まぁ、マスクもしてますし、教室に入るときに手指の消毒をしていますし…。
学校よりと同じぐらいということで…。

姿勢の悪い生徒もこれで腕を広げないように再度注意して、授業開始。

背筋が曲がっている弊害

背筋が曲がっていると、横隔膜や肺が圧迫され呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると疲れやすくなり、代謝が悪くなります。

また、胃も圧迫されているので、消化にも良くないのです。

背筋が曲がっていると肩こりの原因になります。

背筋を伸ばして沢山の空気を胸いっぱい吸って、大きく深呼吸をしていきましょう!

効果のほどは

左ひじブロックの効果あり。

授業中注意をしたのは1回だけ。

しばらくはお姉さん方の協力を頂きながら、姿勢を直していこうと思います。

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へにほんブログ村 教育ブログ そろばん・暗算へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
授業編
シェアする
よったまいをフォローする
スポンサーリンク
よったまい珠算教室